メッセージ


ご応募をお考えの皆様へ

いつまでも変わらない、「GOOD MEMORIES」の提供と、
時代とともに変化するお客様に合わせた「創新」が、私たちの使命。

TOHOシネマズ株式会社 人事労政部長
原田至厚

TOHOシネマズ株式会社にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

私は、小さい頃から父に連れられ地元の映画館でよく映画を観てきました。小学生には理解不能な作品ばかりだったのですが(「八甲田山」とか(笑))、暗転とともに観客の視線がスクリーンに集まる瞬間の、何とも言えない高揚感が大好きで、中学時代から独りでも映画館に通うようになりました。
そして、様々な作品との出会いから多くのことを学び、励まされ、家族や友人と映画館で過ごした時間は、かけがえのない思い出となっています。

時が流れ、縁あってTOHOシネマズの採用担当として社業について情報を発信する立場となり、私たちのビジネスが世の中に提供している価値について改めて考えるようになりました。

映画館にいらっしゃるお客様の中には、映画を通じて世界を知り人生の機微を学ぶ人がいます。束の間、現実を離れて心が洗われたという人や、困難に向き合う勇気を得たという人もいるでしょう。あるいは非日常のひと時をともに過ごして、大切な人とのつながりが深まったという人も。
映画や映画館は、生活に不可欠のものではありません。しかし、このように、人びとの日々の営みに彩りを添えています。ささやかではありますが、人生をより豊かで前向きなものにすることができます。

「GOOD MEMORIES」というTOHOシネマズの理念には、「お客様の心にはたらきかけ、一人ひとりの明日につながっていく“何か”を提供することが使命である」という、私たちの仕事に対する想いが込められています。

時代とともに変化するお客様のライフスタイルやニーズにあわせ、映画館も進化を続ける必要がありますが、これを念頭に置いた「創新」というキーワードの中には、これからも変わることのない、私たちの使命に対する誇りが息づいています。

ご自身のキャリアについて考えを巡らせている皆さん、TOHOシネマズの仕事のありようを採用ページで確認してみてください。そして、何か心に響くものを見つけられたら、是非私たちに会いに来てください。お待ちしています。