事業内容


日本最大級の興行会社として
様々な事業を行っています。

全国70ヶ所を超す映画館を運営し、映画の上映を中心に様々なサービスを提供しています。

TOHOシネマズは、映画の上映を行う「興行」を担っています。

映画業界の仕事には、大きく分けて「制作」「配給」「興行」の3つの仕事があります。TOHOシネマズが担っているのは、映画館を運営して上映を行う「興行」の仕事。いわゆるエンターテインメント業界のイメージとは少し違うかもしれません。「映画が好き」という人以上に、「映画館という非日常な空間が好き」「映画を観るために最高の空間を作りたい」という人に向いています。

映画製作会社(メーカー)

映画ビジネスの仕組みは、映画の企画から始まります。主演者のキャスティング、撮影、演出、編集を行い映画を作る会社が(株)東宝映画などの[映画製作会社]。一般の物流で言えばメーカーに当たります。

映画製作会社

配給会社(卸売)

映画製作会社が作った映画を上映する権利を買い取り、映画館での上映に向けた宣伝や営業を行う会社が東宝(株)などの[配給会社]。一般の物流で言えば卸売業に当たります。

配給会社

興行会社(小売)

配給会社と映画館で上映する契約を行い、入場者数などに応じた契約料を配給会社に支払い、上映を行うのが[興行会社]。一般の物流で言えば小売業に当たります。TOHOシネマズ(株)は日本最大級の興行会社です。

興行会社

興行会社であるTOHOシネマズが「映画館」を舞台に繰り広げる様々なビジネス

ライブビューイング等
様々な映像の上映

ライブビューイング

パンフレットや
キャラクターグッズの販売

グッズ販売

軽飲食物の販売

軽飲食物の販売

映画館内施設を媒体とした
広告代理事業

映画館内施設を媒体とした広告代理事業

スクリーンでのCM上映

スクリーンでのCM上映

映画館内でのサンプリング等
イベント実施

映画館内でのサンプリング等イベント実施

映画館はもはや映画を上映するだけの場所ではありません。音楽ライブや舞台を中継するライブビューイングなど、さまざまな映像を上映することができます。共通するのは、人が集まり、コミュニティが生まれる場所だということ。そんな特性を活かし、グッズ販売やCM上映、サンプリングイベントなど、多様なビジネスが生まれています。人の集まる場所を作り、その場所で何ができるか考える。そんなビジネスに興味のある人を歓迎します。