求める人材像 TOHOシネマズが「求める人材像」

TOHOシネマズは、お客様はもちろんのこと、ともに働く会社の仲間、そして自分自身にとっても、より良い未来を創造できる人材を求めています。
「求める人材像」として、特に以下の要素を重要視しています。

創新・熱意 共感・信頼 自律・成長

Keyword 01顧客・社会に対して

創新&熱意

当社の使命は、お客様に「GOOD MEMORIES」を提供すること。そのため私たちは、これまでにない新しい価値やサービスを創り出そうと、日夜アイデアを練り、その実現に向けて努力を続けています。
TOHOシネマズは、これまでの常識や慣習にとらわれない大胆な発想と、その実現に向けて困難に立ち向かっていく熱意をあわせ持った方を求めています。

Keyword 02ともに働く仲間に対して

共感&信頼

当社の事業において何より大切なことは、常にお客様のニーズを汲み取り、迅速かつ丁寧にお応えすること。心をこめたおもてなしは、ともに働く仲間どうしの信頼関係と、それに基づく優れたチームワークによって生み出されるも のだと私たちは考えます。
TOHOシネマズは、お客様に対してはもちろん、会社の同僚に対しても、常にその気持ちや立場を慮って共感すること、そして責任感と誠実な行動によっ て周囲からの信頼を積み上げていくことができる方を求めています。

Keyword 03自分自身に対して

自律&成長

映画興行の世界は日々変化しており、正解がありません。そんな中私たちが目指すのは、当社がさらに飛躍し、社員全員が自分らしいキャリアを歩んでいくことです。そのために、常に変化に目を向け、果たすべき役割とは何なのかを考え、実行する集団でありたいと考えています。TOHOシネマズは、自分の取り巻く環境の変化に対応し、常に成長を志し、キャリアを自律的に追求していくことができる方を求めています。