よくあるご質問


採用FAQ(障がい者採用)

Q1.TOHOシネマズの劇場では、障がい者はどのぐらい働いていますか?

現在、全国のTOHOシネマズの劇場では、障がいをお持ちの方々が数多く勤務されています。以下に、雇用状況と障がい種別をまとめたグラフを掲載します。

障がい者雇用率と雇用者数の推移
障がい者雇用率と雇用者数の推移のグラフ
在籍者の障がいの種別
在籍者の障がいの種別のグラフ
Q2.事務職を希望していますが、応募できますか?
原則として接客が可能な方、接客にご興味のある方のご応募をお待ちしております。仕事内容として事務職もございますが、映画館では大部分が接客に関わるものですので、事務のみの業務は少ないことをご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
Q3.障がいの種別によって応募できない場合はありますか?
障がいの種別での応募制限は特にございません。障がいの種別で配慮が必要な事項がございましたら、ご応募の際に「配慮して欲しい事項」として、履歴書に記載して頂きますよう、お願い申し上げます。
Q4.1週間の労働時間はどれぐらいですか?
1週間、約20時間以上が勤務の目安となっております。
Q5.シフトやローテーションの希望は聞いてもらえますか?
シフト勤務となりますので、ある程度配慮することは可能でございます。ご応募の際に「配慮して欲しい事項」として、履歴書に記載して頂きますよう、お願い申し上げます。
Q6.定期的に通院しなければならないのですが、配慮してもらえますか?
上記でもお知らせいたしておりますが、シフト勤務となりますので、ある程度配慮することは可能でございます。ご応募の際に「配慮して欲しい事項」として、履歴書に記載して頂きますよう、お願い申し上げます。
Q7.車いすを使用していますが、勤務可能ですか?
劇場により状況が異なりますので、大変お手数ではございますが、個別にお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。
Q8.通勤で自動車を利用することは可能ですか?
劇場により状況が異なりますので、大変お手数ではございますが、個別にお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。
Q9.劇場では障がいを持っている人が既に働いているのですか?
多くの劇場では、障がいをお持ちの方が1~2名程度、勤務されております。
Q10.「アルバイト採用」のページで募集中ではない劇場へも応募できますか?
ご応募できます。
Q11.身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を申請中で、まだ交付を受けていないのですが、応募できますか?
原則として身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以下、手帳)の交付を受けている方を障がい者採用の対象とさせていただいておりますので、手帳の交付を受けた後にご応募いただきますよう、お願い申し上げます。また、手帳に有効期限がございます場合には、有効期限をご確認のうえ、ご応募いただきますようお願い申し上げます。
Q12.応募書類の郵送先はTOHOシネマズの本社ですが、選考は本社で実施するのですか?
まずは書類選考を本社及び勤務希望劇場にて実施いたします。書類選考を通過された応募者には、その後面接をさせていただきます。面接場所はご応募書類に記載していただきました勤務希望劇場にて実施いたします。
Q13.社員登用制度について教えてください。
アルバイトスタッフとして、一定期間の勤務実績や様々な職種の経験など、社内での規定を満たしている方を対象に、劇場マネージャー(正社員)への登用試験制度がございます。仕事内容や待遇等につきましては、「正社員採用」ページの募集要項をご覧ください。
Q14.社会人経験があるので、社員採用への応募を考えているのですが、応募できますか?
ご応募できます。本ホームページ「正社員採用」ページの募集要項をご一読いただき、応募書類と共に手帳のコピーを同封していただきますよう、お願い申し上げます。なお、社員採用の募集につきましては、「応募方法」をご覧ください。
Q15.障がい認知用名札とは何ですか?

障がい認知用名札とは、ご自身が障がい者であることや、配慮をお願いしたい事柄を記載した、黄色い台紙の名札です。希望者のみ着用できます。

障がい認知用名札
障がい認知用名札